求人倍率が上昇!女性の社会進出がもっと必要です!

求人倍率が上昇!女性の社会進出がもっと必要です!

求人倍率が上昇!女性の社会進出がもっと必要です!
このままでは大変、労働人口の減少!

すでに日本の労働人口の減少は始まっています。総人口の減少と少子高齢化が進むことで、ますます労働人口の減少が加速すると予測されています。市場全体が縮小すれば、日本経済も縮小していくことになります。国の社会構造を維持するためには、一定の経済成長が望ましいことはいうまでもありません。特に、社会保障にかかる費用が増加している現在、経済が成長し、税収が伸びることが国の財政にとって不可欠だからです。そのためには、労働人口の確保が極めて重要だといわれています。

ちょっとよくなってきた日本の経済状況

長い間続いていたデフレからの脱却が日本にとって大きな課題でしたが、ようやく少し明るい材料が見られるようになってきました。デフレから脱却し、安定した経済成長軌道に乗れば、日本の経済基盤がさらに強くなり、結果として社会が必要とする様々な分野に投資が行われることになります。景気の回復傾向に伴って、企業の求人活動も積極的に行われるようになってきたようです。業績を伸ばす企業は早めに労働力の確保に動きます。全体的に人手不足の気配が見られる現在、求人状況も上向いているようです。

女性の活用は、日本経済にとって不可欠です!

しかし、日本には眠れる巨大な資源があります。それが女性です。働く意欲があり、優秀な女性が出産や育児といった理由で現場を離れ、なかなか復職しないという傾向が見られます。子育てを取り巻く環境が必ずしも整備されていないことが最大の理由だといわれています。子育て中の女性で働く意思を持っている人は相当な数になると考えられます。また、子育てを終えた女性でまだ現場に復帰していない人もかなりいると思われます。彼女たちの潜在能力をこのまま眠らせておくほど、日本に余裕はありません。出産や育児を理由に現場を離れた女性が安心して職場に復帰できるインフラを早急に整えることが、今の日本にとって最も重要な施策の一つといえるのではないでしょうか。

ネットワークエンジニアとして働くことを希望しているならば、資格を所持すれば採用されやすくなりますのでおすすめです。

ネットワークエンジニアの求人で見つける

No comments.